葉山ハートセンター 看護師採用サイト

BLOG

細菌とウイルスの違い

どちらも非常に小さく肉眼で見ることはできません

 

感染の学校に行ったときに微生物の実習をしました

細菌の大きさは1mmの1/1000μm(マイクロメートル) の単位で光学顕微鏡で見ることができます

 

私も実際に細菌を培養して顕微鏡で見ました

その菌に感染しないように対策をして慎重に色々な菌を見ました

ウイルスの大きさは細菌よりもはるかに小さく、μmの更に1/1000【nm(ナノメートル)】の単位です

ウイルスを見るには電子顕微鏡が必要です

ウイルスは培養する事はできないので、体から採取してすぐに検査するという、取り扱いを慎重にしなければならないものです

という事で実際に見ることはできませんでした

 

 

ということで、新型コロナ

全く目に見えないやつとの闘いは油断できませんね

 

粋な上司からもらったコロナで夏を乗り切りたいと思います

 

感染 M